2019-10

仕事と健康管理

充実した生活と仕事には健康が一番です。健康管理方法

人間やはり健康であることが一番です。 転職するにも体力が要ります健康が優れないでいると持っている力を十分に発揮出来ないばかりか、採用する側からも警戒されかねません。 適性検査や面接では、良い結果を出すにも、やはり健全な精神と健康な体があってこそですからね。 競争の激しい就職活動で再就職を手にするにも、やはり強靭とまではいかなくても、健康であることが一番だと思います。
仕事関連の書籍

仕事や就職活動、定年に関連したおすすめの書籍です。

転職・退職・定年 完全マニュアルがお薦めするお仕事に関連した書籍をご紹介します。 当サイトでも私のこれまでの経験や知っていることなどをできる限りご紹介しておりますが、なかなか専門的なことはまだまだ勉強不足なこともあって、皆様にお伝えできないことに歯がゆさを感じていました。 そこでこのページで、そう言った専門的なことや、このサイトだけでは説明しきれないところを、書籍で補っていただければと思い作成しました。
税金・保険について

退職したら健康保険の手続きはどうすれば良いか?お得なやり方

退職した日に健康保険証を会社に返したら、今度は自分で健康保険に加入しなければなりません。 転職が決まっている人は、新しい会社で健康保険に入りますが、そうでない人は、退職後すぐに加入の手続きをしなければなりません。
税金・保険について

退職と所得税・住民税の手続き確定申告などの正しいやり方

会社を退職するときに次の会社が決まっていなければ、各種の手続きが必要になってきます。 手続きが遅れてしまうと、不都合も生じますので注意して、早めに手続きを行いましょう。 ここでは、税金関連の手続きの説明をします。 会社に勤めている時は、会社に全てお任せだったために、退職後の失業中に住民税の納付手続き等を行わずにいて、役所からの通知が来て驚いてしまわないように注意しましょうね。
税金・保険について

退職と所得税、住民税、健康保険 など手続きについて詳しく解説

会社を退職するときに次の会社が決まっていなければ、各種の手続きが必要になってきます。 手続きが遅れてしまうと、不都合も生じますので注意して、早めに手続きを行いましょう。 ここでは、税金・健康保険関連の手続きの説明をします。
ネット活用マニュアル

資格取得するならヒューマンアカデミーが良い理由

ヒューマンアカデミーは資格取得、スキルアップを目指すスクールです。全国46校舎にて各種講座開講中。 ヒューマンアカデミーの企業理念は「為世為人」原点はいつも人にある。 地球上で最も価値のある資産は「人」であるととらえているところに企業としての資質がみえます。
ネット活用マニュアル

おすすめの資格を通信講座やスクールで取得する

資格は大きく3つに分けられます。国家資格 国が法律に基づいて、個人の能力・知識・技能を判定し、一定水準に達していることを認定する資格(試験)です。 弁護士(司法)、公認会計士、税理士、旅行業務取扱管理者、ファイナンシャル・プランニング技能士 、不動産鑑定士、中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、宅地建物取引主任者、基本情報技術者、システムアドミニストレータ、などです。公的資格 国家資格に準ずる資格(試験)です。財団法人や社団法人、日本商工会議所が試験を行い、所轄省庁や大臣、日本商工会議所などが認定する資格(試験)で社会的信用度が高い資格です。
ネット活用マニュアル

就職や転職に有利なおすすめの資格とは何か

どのような資格やスキルがあれば転職活動に有利になるのでしょうか? ここではそんな疑問にお答えします。 転職活動をする上で武器となるのは、やはりその職種に関連した資格を持っていることだと言えます。 志望職種や応募先によって、それぞれ違うので有利なパターンを最近の傾向などからみつけましょう。
ネット活用マニュアル

資格を取って就職活動を有利にする

資格の取り方  働きながら資格を取得するのは大変です。まして、独学で取ろうとしたらそれはもっと大変です!転職を少しでも有利にしたいと考えている方も、今の会社で資格を取って今以上の給与と待遇を手にしたい方も、資格を取得する際は、その道のプロ...
ネット活用マニュアル

自分に合った派遣会社で登録して会社選びを成功する

派遣会社にも自分との相性みたいなのがあると思います。 担当の人との相性や会社との相性など、相性のよい所だと結構簡単に派遣先も決まったりして、そういった相性も派遣会社を選択する際にとても重要です。 しかしながら会社との相性は実際に登録などしてみないと分からないものです。 登録自体は全て無料ですので、数多く登録するのがベストですが、むやみに登録してしまうと派遣会社との対応がわずらわしくなります。
ネット活用マニュアル

転職サイトに登録して就職、転職を成功するための方法

インターネットを制するものは、転職を制する! 少しオーバーな書き出しでスタートしましたが、最近の転職事情は一昔前と比べて様変わりしました。 以前は新聞の求人広告や求人情報誌が転職情報を入手する主な手段でしたが、今ではインターネットで転職と言われるくらい、インターネットが求人応募の手段として急激に増えました。 24時間、年中無休で求人情報が閲覧でき、好きなときに応募や情報収集などが出来る転職サイト。
ネット活用マニュアル

転職サイトなどネットを使って仕事選びを成功する

 今やネットを使った就職活動は当たり前です。 インターネットを活用して転職活動の幅を広げて効率良く行動しましょう。 転職や退職後の就職活動に役立つ3つのサイト活用をご提案します。 ①転職支援サイトを上手に選べる転職サイトの達人 ②自分に合った派遣会社を選べる派遣会社選びの部屋 ③通信講座やスクールを効率よく探せる資格取得の名人
再就職マニュアル

再就職手当の手続きや退職でもらえるものには何があるのか

退職をして、これから就職活動をしようと考えている方も、これから転職をしようと思っている方も、自分がこれからどういう方向に進みたいか迷っている場合には、まずしっかりと自己分析をすることをお勧めします
会社倒産マニュアル

会社が倒産したら退職金はもらえるのかなど疑問を解決

いつ自分の会社に襲い掛かるかもしれない倒産。 しかし、会社が倒産する前兆というのは、必ずありますそんな会社倒産のシグナルやいざ倒産してしまったときどうしたら良いのか? そんな疑問や不安にお応えするために管理人の経験なども交えながら詳しく解説しています。
リストラ対応マニュアル

解雇やリストラされた時何をすべきかを分かりやすく解説

リストラされることで受ける精神的なダメージは相当なものです。 ここでは、リストラにより生じる事務的手続きや退職後の生活なについての情報を提供することで、少しでも精神的なダメージを軽く出来ればと思いマニュアルを作成しました。
定年に関するマニュアル

定年退職と再雇用、失業保険など定年を迎える前に備えること

いわゆる「団塊世代」と言われる方々が定年による退職をして久しいです。サラリーマンなら殆どの方が、迎える定年退職。漠然としか分からなず、実感湧かないのが現実。しかし、人生の大きな節目である、定年について早めに知っておき、備えることは大切です。  そこでここでは、定年による退職を迎える前の準備や定年後の生活に関する提案や資産運用のご案内、お小遣い稼ぎなどの情報を提供を致しております。
退職に関するマニュアル

会社を退職する時の手続きや有給消化などを詳しく説明してます

退職に関するマニュアルでは、今の会社に不満や物足りなさを感じている方や職場の人間関係にとことん疲れたり、上司に対して不満があり我慢の限界に来ている方、今すぐにでも会社を辞めたい方、またはもうすでに辞めてしまった方にご覧になっていただき、退職前の準備や退職後の生活、再就職活動についての参考にしていただければと思い、敢えてこのマニュアルを作成しました。
転職に関するマニュアル

転職を成功するための方法、税金や保険についても知っておくべきこと

転職活動のお役に立つような、転職にまつわる情報やノウハウなどを過去に転職経験のある管理人の実体験や知識を基に転職するのに必要なノウハウを分かりやすく公開しています。 今勤めている会社を円満退社する方法や就職活動に関する情報も合わせて紹介しています。
よくわかる年金入門

最新の年金制度改正について分かりやすく説明してます

平成28年12月14日、第192回臨時国会において、「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律」(平成28年法律第114号)が成立しました(年金改革法)。 この法律は、少子高齢化が進む中で、公的年金制度のメリットをより多くの方が享受できるようにするとともに、制度の持続可能性を高め、将来世代の年金水準の確保を図ることによって、将来的にも安心な年金制度を構築するものです。
よくわかる年金入門

公的年金とは別に自分で資産運用をして老後に備える必要がある

2019年は5年に一度の公的年金の財政検証が行われる年だ。その結果が注目されるが、それに加え、いわゆる「年金の2,000万円不足問題」もあり、年金改革が何かと話題になっている。2019年6月21日閣議決定の「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太方針2019)にも「厚生年金の適用拡大」「年金の受給開始時期の柔軟化」「在職老齢年金制度の見直し」が盛り込まれた
タイトルとURLをコピーしました