おすすめの資格を通信講座やスクールで取得する

スポンサーリンク
 転職に興味のある人今すぐ見て

資格取得するための手段にはどのような方法があるのか?

ここでは、そんな問いにお答えします。

1.資格の種類

資格は大きく3つに分けられます。

国家資格
国が法律に基づいて、個人の能力・知識・技能を判定し、一定水準に達していることを認定する資格(試験)です。

弁護士(司法)、公認会計士、税理士、旅行業務取扱管理者、ファイナンシャル・プランニング技能士 、不動産鑑定士、中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、宅地建物取引主任者、基本情報技術者、システムアドミニストレータ、などです。

公的資格
国家資格に準ずる資格(試験)です。財団法人や社団法人、日本商工会議所が試験を行い、所轄省庁や大臣、日本商工会議所などが認定する資格(試験)で社会的信用度が高い資格です。

ワープロ検定、カラーコーディネーター検定、福祉関連、秘書技能検定、ビジネス実務法務検定、簿記検定、販売士検定、ファッションコーディネートホームヘルパー などです。

民間の資格
民間の企業・団体が業界の発展、向上を目的として任意に与えている資格(試験)です。

TOEIC、TOEFL、CG検定、MOS試験、コンピュータサービス技能評価試験、中国語検定、旅行地理検定、ファイナンシャル・プランナー、インテリアコーディネーター、などです。

向き不向きは誰にでもありますので、資格選びのポイントは、自分に向いていて、最後まで頑張れるかどうか、を検討してみて下さい。

そして自分の就きたいと思っている仕事に活かせる資格を選びましょう。

2.資格の取り方

では具体的には、どのようにして資格取得までの勉強をすればよいのか?本屋さんで参考書を買ってきて一人で黙々と勉強するのも一つの手ですが、資格を取るためには、ある程度のノウハウがないと、何度挑戦しても失敗する可能性が高いです。

そこで資格取得のプロに教わるのが一番の近道といえます

当サイトのお勧めする資格取得サイトは、マイナビです。

適職、適学診断という独自のプログラムを無料で使えます。
「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

まずは、マイナビ資料請求から始めて下さい。

 

次は、具体的な資格サイトのヒューマンアカデミーについて解説します。

 

タイトルとURLをコピーしました