充実した生活と仕事には健康が一番です。健康管理方法

仕事と健康管理

就職活動中の健康維持について

人間やはり健康であることが一番です。
転職するにも体力が要ります健康が優れないでいると持っている力を十分に発揮出来ないばかりか、採用する側からも警戒されかねません。

適性検査や面接では、良い結果を出すにも、やはり健全な精神と健康な体があってこそ、ですからね。

競争の激しい就職活動で再就職を手にするにも、やはり強靭とまではいかなくても、健康であることが一番だと思います。

そこで私のお勧めなのが、ウォーキングです

私も普段から運動不足を感じていて、何か運動をしなけらばなぁと思っていたのですが、なかなか始められずにいたところ、運良く(?)会社の健康診断で血糖値がやや高めであることを指摘されて、このままでは糖尿病になるぞと、医者から脅されてしぶしぶ始めたのがきっかけでした。

最初のうち慣れるまでは、膝が痛くなったり靴擦れが出来たり(これははりきって新しいスニーカーで始めたためです・・)とけっこうきつかったですが2週間もすると逆に歩かないでいると、何か不安になってしまうくらい習慣になりました。

目に見えての成果はなかなか表れないですが、体脂肪や内臓脂肪そして体重、ウエストが数ヶ月すると明らかに改善されていました。
カラダも軽くなり、歩くのもだいぶ楽になりました。

毎日は無理という方は、3日は空けずに1回当たり30分から1時間程度は歩くことを意識して始めると良いですよ。

何より、歩いているときに考え事(と言ってもそんなに深くない)をすることが出来るので、ちょっと歩きながら仕事のことや、生活のことなど頭の中を整理することができますし、気分転換にもなります。

私もウォーキングを始める前と始めてからも、参考にさせていただいていて、ちょくちょく遊びに行くサイトさんです。

それとこれは会社を辞めてからのことなのですが、規則正しい生活のリズムは崩さないよう注意する必要がありますね。

どうしても次の日会社に行く必要が無い日が続くと生活のリズムが夜型になってしまいがちです。

朝は遅くても7時半までには必ず起きて、それこそウォーキングでも良いですから何かするように習慣付けをしておいた方が良いです。

仕事をしていたときのように、規則正しい生活習慣を持続して、再就職の日に備えましょう。

タイトルとURLをコピーしました